エントリーシートの書き方を公開中の就職活動支援ブログ。エントリーシートの書き方をネット上の裏技ツールを使って説明。エントリーシートの書き方ならココ!
エントリーシートのコツ
エントリーシートを書く上でのコツは、

エントリーシートにキャッチコピーを何度も書く。

です。

自分のキャッチコピーを知りたい方は下のリンクから適性検査を受けてみてください。

日経就職Navi ← 無料適性検査実施中!
(↑クリック後、右上「就職対策」、中段「診断・テスト」の下「自己価値発見診断」をクリック)


この2つの例を参考に、自分のキャッチコピーを何度も使ってエントリーシートを書き上げましょう。

自己PR

私は諦めが悪い人間です。
私は中学1年から9年間、テニスを続けています。プロになりたかったからです。通常、遅くとも高校2年くらいには薄々「自分はプロにはなれない」と気付いてテニスから離れていくものですが、私は諦めが悪かったため、大学3年の今になるまでプロになるべくトレーニングを続けています。普通の人が長くても5年でプロになることを諦めてしまうところを、私は人の2倍の9年間諦めませんでした。以上から、私は非常に諦めが悪い人間です。

→ 諦めの悪い人間であることがよく分かる。


営業を志望する理由

私は営業の仕事をしたいです。
私は自己PRでも書いた通り、人の2倍は諦めの悪い人間です。御社に入社したら、この持ち前の諦めの悪さを活かし、人の2倍動き回って、営業活動をしたいと思っています。
以前、御社の営業の○○さんにOB訪問をさせていただいた際、営業のコツは諦めないことと、足を使って動き回ることだと聞きました。話を聞けば聞くほど、私には御社で営業をすることが本当に合っているように思えました。
以上から私は御社の営業職を希望します。

→ 自分がどんな人間か=志望理由 となっている。

※ 「諦めの悪い人間」というキャッチコピーを何度も使っているのがポイント!


自己PRの組み立て方がよく分からない、という方は、毎日就職ナビの自己分析ワークブックなどを使うと簡単に自己PRが作成できちゃいます!

毎日就職ナビ  ←  穴埋め形式で自己PRが作成できます
(↑クリック後、右上「内定支援」、左下「エントリーシート作成ツール」をクリック)

また、「エントリーシートの例をもっと見たい!」という方は、みん就で有名企業内定者のエントリーシートの例を見ると参考になります。

みん就  ←  エントリーシートの例が見られます
(↑クリック後、右上「無料会員登録」クリック)


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----