エントリーシートの書き方を公開中の就職活動支援ブログ。エントリーシートの書き方をネット上の裏技ツールを使って説明。エントリーシートの書き方ならココ!
エントリーシートの書き方
エントリーシートを書く上で心掛けることは2点。

「自分がどんな人間か」 「何がやりたいか」 を分かりやすく書く。

これだけです。
書類落ちしてしまう方のエントリーシートの多くは、上の2点が欠けています。書類審査で落ちない方のエントリーシートは上記2点がしっかりアピールできています。

多くの企業のエントリーシートでは「自己PR」だとか「学生時代に最も力を入れたこと」であるとか「志望動機」、「志望職種」であるとか、「長所・短所」、「今までに経験した困難な出来事をいかに乗り越えたか」などを200字〜1000字で書くことを要求しています。

そして、これらの設問は2つに分けられます。

それは上に挙げた2点 「自分がどんな人間か」 と 「何がやりたいか」 の2つです。

ザックリと言ってしまうと、自己PR、学生時代に最も力を入れたこと、長所短所などは「どんな人間ですか?」という質問で、志望動機、志望職種は「何がやりたいですか?」という質問です。
企業が知りたいのは、学生の武勇伝でもなければ自慢話でもありません。採用過程にいる学生が「どんな人間」で「何をやりたいのか」が知りたいのです。だから、エントリーシートを書く際には例えどんな質問であれ、

上記の2点、「自分がどんな人間で、何がやりたいのか」

をしっかり書くようにしましょう。


〜  自己PRすることがない!という方へ  〜

さはさりながら、「何も自己PRの欄に書くことが無い!」という方もいるはず。
そんな方は、社会人の自己啓発の定番であるヒューマンアカデミーを見て、その企業に入社したら求められるであろう資格を探して、それを今勉強していることにしましょう。

「残りの学生生活は御社ですぐに活躍できるように引き続き○○○の勉強に励みます。」
とアピールすれば、人事担当者の印象が一気によくなります。

なお、面接の際にいろいろ突っ込まれるかもしれませんので、資料請求してその資格がどんなものなのかくらいは知っておくべきでしょう。

ヒューマンアカデミー  ←  社会人の自己啓発の定番。資料請求は無料です。
(↑クリック後、上段右「資料請求」クリック)


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----